コーチ、コンサルタント、カウンセラー等、セミナーを企画開催する全ての方へ
告知しても受講者が集まらない・受講者の満足度をもっと上げたい・受講者をリピーターや口コミで増やしたい

んにちは、セミナー構築アドバイザーの水野浩志です。

私はこれまで、プロフェッショナル講師の方たちに向けて、参加者の行動変容を促すためのセミナー構築の手法を説いた「高品質セミナー作成講座」を開催していました。お陰様で、少人数限定のセミナーでありながらも、延べで18回を開催し、300名を超えるプロ講師の方たちにご参加頂きました。

参加者の方からは高い評価をいただき、口コミ・ご紹介で、たくさんの方たちがセミナーに参加して下さいました。現在も、このセミナーを収録したDVD教材が、受講者ご自身、または口コミやご紹介で購入して下さる状態が続いています。本当にありがたいことです。

また、2004年から、プロの講師の方たちに対して、個別相談もさせて頂いております。おかげさまでたくさんの方たちからご依頼を頂き、2010年までに、人数にして100人以上、指導時間も1000時間を越えるアドバイスをさせていただいております。

さらに最近は、セミナーブームとも言える状況で、人に役立つ能力や知識を持っている人たちが、セミナービジネスを始めたいという動きが出てきているようです。

私にも、セミナー未経験の方たちから、色々と質問や相談を受ける機会が増えてきました。

そんな彼らの質問を聞いていて感じるのは、

セミナービジネスの全体像が描けず、どのように一歩を踏み出せば良いか分からない

人が、非常に多いということです。

確かに、単発でセミナーを開いて、はいお仕舞い、と言うやり方では、長期的なセミナーを開催していくことは難しいでしょう。ですから、ビジネスとしてセミナーを始めるにあたって、慎重になる考えは非常によくわかります。なぜなら、私自身も、はじめは全く同じ不安を持っていたからでした。

 

ゼロから始めた私のセミナービジネス

私自身、2003年に、右も左も分からない、全くの未経験状態で、このセミナー業に飛び込んできました。

そのときの私は、最初に立ち上げた事業に失敗して間もない頃でした。失敗したことで、今までの人間関係も切れてしまい、なおかつ1500万円もの借金を作ってしまっている様な有様でした。

新たな事業を興そうにも、元手がないため身動きが取れず、また、再就職しようにも40歳に手が届くような、事業をつぶした男を雇ってくれるような所はありません。

そのため、しばらくは生活も荒れ、酒とたばことギャンブル(ギャンブル運だけはあったので多少利益は出ていましたが)にはまり込む生活がしばらく続いたものの、このままではいけないと奮起し、まずは生活の改善のためということで、まずは禁煙に取り組み、何とか成功しました。

しかし、荒れた生活を立て直したからと言って、売り上げが上がるビジネスが出来る訳ではありません。何か収益が上がるようなビジネスをしなければいけない。しかし、元手は全くないため、初期費用が必要なビジネスは出来ない。

そんな中で思いついたのが、たばこをやめたがっている人に禁煙の方法を教える、という仕事でした。これなら、元手いらず出始めることが出来る、と。

しかし、私は一体どうやってこれをビジネスにしていけばいいのか、皆目見当がつきませんでした。禁煙したい人をどうやって集めるのか、指導するためのカリキュラムはどうやって作ればいいのか、そもそも、こんな禁煙指導というものが、ビジネスとして成立するのかどうか。分からないことは山ほどありました。

とはいっても、他に何が出来る訳でもないですから、とにかく、人が何かを教える方法、というものを探したところ、セミナーや教材販売というやり方があることを知り、そのやり方を知るべく、他人のセミナーに何とかお金を工面して参加しては、見よう見まねで、セミナーのやり方を盗みました。

また、自分オリジナルのカリキュラムを作るために、自分の経験を棚卸ししたり、人間心理の勉強をしたり、また映画やドラマの創り方からヒントを得て、人をその気にさせるカリキュラムの組み立てを、試行錯誤しながら学びました。

さらに、受講生となるお客様を獲得するために、メルマガなどの告知活動や、勉強会や交流会といった場所で自己アピールを続けたことで、人脈を作っていくことにも精を出しました。

こういった、ゼロどころかマイナス状態のところから、這い上がっていくプロセスで、ゼロからセミナービジネスで独り立ちするプロセスをすべて経験してきました。

そして、現在は、先にも挙げました、プロの講師を対象にしてセミナー構築のアドバイスをする仕事まで出来るようになり、口コミやリピーターの方たちも数多く来て下さるセミナービジネスを作り上げることが出来たのです。それもすべて、今までお話ししてきたように、

ゼロ以下から立ち上がってきたプロセスで学んだ、セミナービジネスの立ち上げ方と進め方

によるものなのです。そして、今ここまでやって来て言えることは、

「ビジネスプロス」・「セミナー企画」・「セールスレター」を三位一体で作り上げる

ことから始めるのが、短期間でセミナービジネスを軌道に乗せる大きなポイントだということなのです。

株式会社マイルストーン 代表取締役・セミナー構築アドバイザー

千葉生まれ。横浜国立大学工学部中退。東京映像芸術学院卒業。
卒業後、企業向けイベント・映像制作会社、ソフトウエア開発会社、小売・飲食経営会社、会計事務所勤務を経て、2000年10月に独立。

NLP(神経言語プログラミング)及びコーチングを自らに適用することで、悪習慣脱出に成功。その体験を体系的プロセスにまとめ、2003年11月に著書「やめたいのにヤメられない!」がスパッとやめられる10秒日記(大和出版)を上梓。

その後、行動改革セミナーや文章作成等の自己表現セミナーを自社開催し、具体的な成果を出して好評を博す。特に行動改革セミナーでは、受講者の8割が48時間以内に自ら決めた新しい行動習慣を自発的に起こし、1ヵ月後時点での新習慣の定着率は50%を超える。

また、自社開催セミナーと平行して、著者、コンサルタントを中心に、セミナーや講演、プレゼンテーション、教育カリキュラム等の構築コンサルティング業務を行う。理論的なコンテンツ構築手法に加え、心理学および映画・演劇のドラマツルギーの手法を融合させた独自のメソッドが評判を呼び、コンサルティングに携わったコンテンツは100本以上、構築したセミナーの延べ時間数は千時間以上に及ぶ。

2005年より、セミナー構築メソッドを体系化させた「高品質セミナー作成講座」を定期的に開催。参加者が4年間で300名を越え、初心者はもとより、大学の助教授、プロの研修講師、大手コンサルティング会社等、話のプロフェッショナルも多数受講している。自身の経験・体験から導き出した手法を、ロジカルかつエモーショナルに伝えることで、参加者を行動に駆り立て成果を出させるセミナーを行うことが信条。


は、具体的に、価値を生み出すセミナーを作るためには、一体何が必要なのでしょう。私は、以下の3つであると考えています。
売れるセミナー
まずは受講生の方たちにセミナーに参加していただく必要があります。そのためには、人々から求められるセミナーのテーマを考える必要があります。しかし、セミナー花盛りの現在は、同じようなテーマのセミナーが多数開催されています。その中で、あなたのセミナーを選んでもらうには、オリジナリティが高い切り口を見つける必要があります。このふたつが揃った時、初めて売れるセミナーになります。
満足するセミナー
セミナーを開催することが出来たら、今度は受講者の皆さんに満足して頂く必要があります。その時は、参加者の期待に100%応えるだけでは不十分です。受講者の期待を越え、120%の満足を提供することが出来て、初めて本当に満足して頂けるセミナーとなります。
愛されるセミナー
セミナーが終了したあと、受講者達が満足してお帰り頂くことが出来たら、まずはセミナーとして成功と言えるでしょう。しかし、その受講者が、再度セミナーに来てくれたり、知り合いに勧めてくれたりと言った行動を起こしてもらうには、ただ満足させるだけではなく、受講者にセミナーを愛して頂くことが必要になるのです。

という訳で、「売れる・満足する・愛される」この3つの企画をきちんと作り上げれば、あなたのセミナーは、あなたのビジネスを支えてくれるものとなるでしょう。

しかし、ここで出て来た「売れる」「満足する」「愛される」という、耳当たりの良い3つの言葉ほど、口で言うのはたやすく、実現するのは難しいものです。なぜなら、この3つの言葉は、基準が無く曖昧であり、なおかつ抽象的すぎて、具体的にどうしたらこの言葉が実現できるかが、明確になっていないからなのです。

ですから、逆に言えば、この曖昧で抽象的な3つの言葉を、明確に定義した上で、具体的な形、つまり、「ビジネスプロセス」・「セミナー企画」・「セールスレター」に落とし込むことが出来れば、多くの人に売れ、参加者に満足され、愛されるセミナーが出来るのです。

これを実現させるのが、今回ご案内する高収益セミナー企画講座なのです。

参加者の声

ずばりセミナー企画の方法です。今までは「何が出来るか」を羅列するだけでした。結果として、メルマガやサイトの告知分の創り方にも応用できます。また、理念やミッション画家なり重要であることもわかりました。告知、リマインダーメール、ボランティアスタッフさん、そして商品の梱包まで、多々学ぶところがありました。ありがとうございました。

キーストーンフィナンシャル(株) 代表取締役 大坪 勇二 様
新しい視点やフレームワークが得られました。特に「愛されるセミナー」「期待を超えるセミナー」と言う抽象的な概念を、具体的に実践できる形で理解できたことが良かったです。期待を超える内容でした.この価格ならお得!

エコエナジー(株) 代表取締役 伊藤 智教 様
「ターゲット設定シート」「ターゲットニーズ」の展開方法「売る企画」と「満足させる企画」を分けて考えておくことがわかったのが収穫でした。また、ターゲット客を一旦絞り込み、その中で"真の狙い"を確定させ、ぶれを起こさないようにするというところは改めて良い気づきとなりました。今後の新たな展開方法を感じさせる気づきも頂く事が出来ました。

オフィスSAITO 代表 斎藤正之様
セミナーの企画プロセスと定義が明確になりました。また、我流で組み立てたセミナーでは通用せず、かつ、自分の理念に基づいたセミナー内容ではないと伝わらないものだと再認識しました。異業種の方との出会いもあって、良かったです。

「仕事品質」改善教室 代表 大島道夫様
最初から最後までテンポ良く見・聞き・引き込まれるセミナーでした。仕事柄、よく「期待を超えるサービス」などといってはいるものの、その部分もセミナーに当てはめていなかったことに気づきました。今回のツールはもちろんのこと、もっと広い視野で応用できるものはどんどんと取り入れて、実践していきたい、と考えています。どうもありがとうございました!
トレーニングマネージャー  N.H 様
入り口から出口まで、一気通貫で構成を作り上げる考え方が役に立ちました。また、自分の内面をじっくり見つめられた事で気づくこともありました。水野さんのキャラクターと人柄で、最後まで飽きず楽しく過ごせました。ありがとうございます!

(株)シリウス 代表取締役 岡星 竜美 様
企画するときの要素とフレームワークが役に立ちました。また、ターゲットを絞る、と言うことが、ひとりの人をイメージするところまでやると、企画しやすいということも気づきがありました。自分のやっているセミナーの進め方の見返しが出来そうです。また、他社コンテンツをセミナー化するときに、良いセミナーをするための投げかけが出来そうです。

Haru's buddy comfort 代表 谷 春代 様
考え方のフレームワークを学べたことが役に立ちました。また、無意識に逃げている部分、面倒だと思っていた部分に気づかされたと思います。実は、そこにきちんと取り組む事で、次のステージに進む鍵だったのではないか、と思いました。色々と気づきのワークが頭に残っているうちに、企画を作っていきたいと思います。

ウェブラボ(株) 代表取締役 山浦 仁 様
自分が生きてきた中から理念を作る事、理念の上にセミナーが成り立つということを確認できたことが役に立ちました。また、ペルソナからゴールイメージまでの流れを作る事、またそれを完璧でなくても、一度最後まで作ってみることの大切さに気づかされました。このセミナーも、水野さんの熱い思いの上に成り立っている事をさん確認し、これが水野さんのファンになる理由なのだと気づきました。

ぬくもり工房 代表・プロフィールライター 秋田 俊弥 様
フレームワークを使って頭を整理し、効果を考え論理的にセミナーを作っていく考え方が役に立ちました。また、水野さんがおっしゃるように、人間力がセミナー煮染める割合が大きいことを、一日を通じて身を以て示され、感動的にそれを受け取りました。

株式会社ヒューマンアシスト 代表取締役 勘崎 和也 様
欲求からメリットを作り出すという視点が役に立ちました。また、告知段階、セミナー実施段階それぞれに、どのように提供する価値を見せていくのか、ということを考えるというのは目から鱗でした。これまで、考えている「つもり」立ったことが、結構「穴」があることがわかりました。告知レターの質を高めるヒントをたくさん頂きました。

@らっく 代表・セミナー集客コンサルタント 金子 欽致 様

DVDパッケージの具体的な内容

このセミナーでは、末永く収益を生み出すセミナービジネスを作り上げるために必要な

「売れる・満足される・愛される」

と言う抽象的な要素を、体系的なフレームワークでとらえていきます。


「売れる」企画作りをするために必要な3つのポイント
・自分のコンテンツを「買いたい」と思わせるためのテーマと切り口の作り方
・たくさんの中から「この人のセミナーに参加しよう」と選ばれるためのオリジナリティの作り方・見せ方
・「この金額なら参加する価値あり!」と思って貰える費用対効果の有効な設定法
「満足する」企画作りをするために必要な3つのポイント
・受講者の事前の期待度を具体的に定義する方法
・受講者を実利的に120%満足させる、7つのセミナー価値向上法
・受講者を心理的に120%満足させる、5つのセミナー価値向上法

「愛される」企画作りをするために必要な3つのポイント
・120%の満足度の、さらに上の満足を提供する、プライスレスメッセージの作り方
・「もう一度あのセミナーに参加したい」と思って貰える
・受講者が周りの人に伝えたくなるセミナーにするための仕組みと仕掛け
・講師の信頼度をアップさせるために必要な、アクションプラン

さらに、これらの、抽象的な3つの言葉を、具体的に以下の形に落とし込んでいきます。


ビジネスプロセス

ビジネスプロセスひとつのセミナーをひたすら開催していくだけでは、ビジネスとして成立させることは非常に難しいでしょう。
きちんと収益を上げ、お客様の成長とニーズに合わせ、常に満足して頂けるようなサービスを提供していくためには、それ相応のそのビジネスプロセスを作り上げる必要があります。

今回のセミナーでは、セミナーをビジネスに取り入れる場合の代表的なビジネスプロセスを学び、あなたが目指すビジネスプロセスを具体的に作り上げていきます。

セミナー企画

セミナー企画ビジネスプロセスが決まったら、その中で開催するセミナーの規格を作る必要があります。ビジネスプロセスのどこでセミナーを活用するか、そして、そこで最大限に効果的なセミナーを考えるためにどのようなポイントを押さえて企画するかを考える必要があります。>

今回のセミナーでは、受講者に満足され、そして、再受講や口コミが発生するような質の高いセミナーの企画を作り上げます。

セールスレター
セールスレター実際に、具体的にセミナーを開催するにあたり、一番頭を悩ませるのが、このセールスレターです。なぜ頭を悩ませるかというと、セミナーと言う商品の特性が、一般に販売する様な商品と違い、開催する直前まで形が定まりにくく、非常に流動的ではっきりしない事が多いからです。さらに、「自分自身を売る」と言うところもあり、自分で自分をアピールすることに抵抗やためらいを感じる人もいるようです。



今回のセミナーでは、普通は別立てで学びがちなセールスレターを、商品企画/開発と合わせて策定していくことで、セミナーの中身と、セールス段階での表現に一貫性を持たせ、対象者に響き、なおかつ、説得力のあるセールスレターを書き上げるために必要な骨子を、作り上げていきます。

以上、、1日かけて、私から、また受講生の方達から実際にフィードバックを受けながら、頭と手を使って、セミナービジネスのスタートを切る3つのアイデアを作り込んで頂く、実践的なワークショップとなっています。

さらに、このセミナーにご参加頂いた方には、以下の3つの特典をプレゼント致します。

参加者の声

このページの上でもご紹介した、【高品質セミナー作成講座】と、今回ご紹介している【高収益セミナー企画講座】とは、内容的に何が違うのか、と疑問に思った方も多いようなので、改めてここでふたつのセミナーの違いを説明しておきます。

高品質セミナー作成講座は、参加者に行動変容を起こすセミナーとは、いかに構築するのか、という目的に特化して作られております。本編の中には、セミナーの全体像や企画の考え方といったものも触れてはおりますが、あくまでも中心として語られているのは、【セミナー本編を、いかに受講生を目的とする変化成長を遂げさせる内容に構築するか】と言ったところを主眼においております。

高収益セミナー企画講座は、セミナーの内容ではなく、

「セミナーを活用したビジネスを、具体的にどう設計するか」

といったところを主眼においております。ですから、セミナー本編の作り方よりも、もっとビジネスよりの内容になっています。顧客の絞り込みの方法から、顧客と継続的にお付き合いしていくためのビジネスプロセスの考え方、または、集客時に重要となる、セールスレターとセミナー企画との一貫性を持った組み立て方など、あくまでも、ビジネスとしてセミナーをとらえた場合に必要なアウトライン作りを主眼においております。

ですから、逆に、すでにセミナー単体をやることが決まっていて、その内容のクオリティを高めたい、と言う人は、高品質セミナー作成講座をおすすめしますが、これからセミナービジネスに取り組んでいきたい、または自分のビジネスにセミナーを取り入れたい、という方は「高収益セミナー企画講座」にご参加頂く事をおすすめいたします。

高品質セミナー作成講座・日時・場所・受講料
■場所:

江東区産業会館  (地図はこちら)

〒135-0016  東京都江東区東陽4-5-1 (TEL:03-3699-6011)

アクセス
:東京メトロ東西線 「東陽町」駅下車 4番出口右隣り

■定員: 10名(少人数で密度濃く行います)
■日時: 2010年8月1日(日曜日)
9:30開場 10:00開始 18:00終了
※懇親会は18:30~20:30で開催予定です。
■料金:

正価63,000円のところ、
Warning: mktime() expects at most 6 parameters, 7 given in /home/hiromizunon/m-stn.com/public_html/sp/seminar/semplan/price.php on line 9
63,000円(消費税込み)

※1 昼食を含みます
※2 懇親会にご参加の場合、別途4,000円をご入金下さい

この商品は永久返金保証となります。
このセミナーは、返金保証対象とさせていただきます。

「内容がつまらなかった。役に立たなかった」
「想像していたものと違った」
「実際、教えられた内容に沿ってセミナー・研修ををやってみたが、全く結果が変わらない」

などといった理由でも全て返品を受け付けます。

銀行振り込みでお申し込みの方はこちら

カード決済をご希望の方は、ご希望のお申し込み内容を選択し、 
必要なメッセージをご記入後、『今すぐ購入』ボタンをクリックしてください。

なお、教材の発送は、 カード決済完了後3営業日以内に行います。

■高収益セミナー企画講座 カード決済お申し込みフォーム 
DVD教材同時購入
 懇親会参加の可否
セミナー+DVD教材+懇親会(82,750円)
セミナー+DVD教材(78,750円)
セミナー+懇親会(67,000円)
セミナーのみ(63,000円)
その他、連絡事項、ご要望、領収書の希望

最後に水野からのメッセージ
現在、社会環境の先行き不透明による不安で、自己成長・自己啓発を求めてセミナーに参加される人が増えてきています。そのせいか、セミナー講師になろうとする人たちも、増えてきているようです。
私が「高品質セミナー作成講座」を始めた2005年当時は、この手の公開セミナーはほとんど見あたりませんでしたが、2010年の現在では、講師を育てるセミナーというのは、比較的たやすく見つけられることも出来ますし、書店では、セミナー講師になるための本、セミナーを開催するための本といったものも、いくつか出回るようになってきました。
この流れは、今後しばらく続くことでしょう。という事は、これから何が起こるかというと、セミナー講師が大量生産され、その中で自らが選ばれなければいけない、という、非常に厳しい生存競争が始まってくるということになります。

この競争は、講師同士の戦いではありません。一人でも多くの受講者に、選ばれ、支持され、愛されることが求められてくるのです。
また、講師というのは、総合力での勝負となります。専門知識が豊富であれば良いだけでなく、コンテンツの質や、講師自身の人格すらも、選ばれる基準となります。
なおかつ、自分自身が商品であると言うことは、通常の商品を扱うビジネスのように、売れなくなったら取り替える、という事が出来ず、一生自分という商品を売り続けなければいけないのです。
そんなビジネスをあなたが選んだ以上、あなた自身が永続的に成長・発展していくためには、先に挙げた「売れる」「満足する」「愛される」という3つを、どんな市場環境下におかれても、実現できる力が必要となるのです。
このセミナーでは、一時しか通用しないノウハウを教えるつもりはありません。セミナー講師人生の生涯にわたって、普遍的に活用できる考え方とノウハウを提供します。
しかし、そのためには、参加して頂くあなたご自身も、商品である自分自身を継続的に磨き続け、高め続ける覚悟と想いを持っている必要があります。

あなた自身が、常に社会に求められるようなプロ講師となり、その要求に120%の力で応え、受講生たちを元気にさせていくことにコミットされている講師の方は、ぜひこのワークショップセミナーにお越し下さい。