初対面の相手でも3分で感服させるアドバイススキルを身につける - ヤハギ式アドバイス力養成講座

title2
space
なぜ、このような講座をやろうと決めたのですか?
表題キャッチ

コーチ・カウンセラーなどのアドバイス業や、弁護士・会計士・税理士・社労士・中小企業診断士など、企業のコンサルタント業を目指す方たちは、自分自身を商品として世に出て行かなければいけません。
また、自分自身を商品にする、といっても、もちろん、ビジネスとしてやっていくわけですから、人柄がよければいい、というだけはもちろん許されるはずがありません。
当人の能力、実力なども、当然ながら問われてきます。

しかし、これから、こういったビジネスを目指そう、という人は、自分自身の能力や実力を、人様にしっかり説得できるような示し方が出来ないことが多いのではないでしょうか。

過去に豊富な経験やすばらしい実績があるならばいいのですが、これからアドバイス業やコンサル業を目指そうとしていらっしゃる方は、そういった、他人から高い評価を受けるだけの情報が無いことがほとんどであります。

では、そういう方たちは、いったいどういった一歩を踏み出していけばいいのでしょうか?
そのまえに、これからアドバイス・コンサル業を目指す方が犯しがちな、3つの間違いについて考えてみましょう。

ストップなぜ、このような講座をやろうと決めたのですか?

最近は、資格取得を支援する学校が多いようです。転職や社内のキャリアアップに有利になるため、という理由で資格を取得する、という人もいれば、独立開業に向けて資格を取得しよう、という考えの人もいます。
もちろん、自分が将来やりたいビジネスに向けて勉強にいそしむ、ということは大変素晴らしいことですし、世の中には資格がないと出来ない仕事もたくさんありますので、そういった仕事を選びたいから、ということで、資格獲得を目指すのは大変結構だと思います。

しかし、中には「経験・実績不足を補うために資格を取ろう」という人も、少なからずいらっしゃる様です。まるで、独立する前に、たくさんの資格を取っておくと有利だと信じているかのごとく。そして、そういう人は、たいてい、いつまでもビジネスへの第一歩を踏み出さずにいるのです。

たしかに、資格はないよりもあった方がいいかもしれません。しかし、資格があなたのこれからのビジネスを後押ししてくれるわけではありません。いくら資格がたくさんあっても、「経験・実績、共になし」という事実は変わらないのです。
さらにいえば、資格という看板の後ろに逃げ込んだ状態では、末永く発展するビジネスをしていくことはまず無理なのです。なぜなら、アドバイスやコンサルは、資格で行うのではなく、自分自身の持つ説得力で行うのですから。


ストップなぜ、このような講座をやろうと決めたのですか?

独立を真剣に考えている人の中には、ビジネスノウハウを学ぶ人もいます。これは大変素晴らしいことだと思います。
しかし、そこで学んだことを実践していくプロセスでは、勘違いややってはいけないことをやってしまうケースもよく見受けます。

例えば、「USPを作ろう」として悩み考え込んでしまう人。
USPとは、一言で言って「他にはない独自の売り」という意味ですが、これから立ち上がっていこうという人にとって、これを自分自身で探し出す、ないしは決めると言うことは、大変難しいことなのです。なぜなら、自分自身が商品であるにもかかわらず、まだ経験や実績がない状態なのだから。その状態で、「他にない独自の売り」を見つけることは至難の業なのです。であるにもかかわらず、「USPを決めなければ」という思い込みで、そこから先に進むことが出来ない状態に陥っている人が、実際にたくさんいるのです。

ストップなぜ、このような講座をやろうと決めたのですか?

ビジネスを学ぶ人たちの中で、もうひとつ大きく目立つ間違いというのは、「マーケティングやセールスを学び、実践すれば、ビジネスはうまくいく」というものです。
もちろん、ビジネスに置いて、マーケティングやセールスは大変重要です。
しかし、これから立ち上がっていく人たちが、売り上げ拡大のためのマーケティングやセールスに入れ込んでしまうのは、私は違うのではないかと思います。なぜなら、自分自身という商品の品質が、まだ十分に高まっていないからなのです。
売り上げ拡大のマーケティングやセールスを熱心に行うのは、ある程度商品の質が高まった上でのこと。これから立ち上がっていく人たちは、まずは、自分という商品の品質向上を最重要目的とした上で、マーケティングやセールスに取り組む必要があるのです。

そうしないと、質の悪い自分を広く世間に知らしめてしまうことになり、そうなってしまったら、将来にわたって末永くビジネスを展開していくことは困難になるでしょう。

   
space
なぜ、このような講座をやろうと決めたのですか?
表題キャッチ

では、これからアドバイス・コンサル業を目指す人は、どういったことから取り組んでいけばいいのでしょうか。経験・実績・人脈・資金、すべてゼロの状態で、自分自身が商品となって、自分のビジネスをどう立ち上げていけばいいのでしょうか。
私自身がお勧めするのは、自分のビジネスにセミナーを取り入れる方法です。
セミナーというと、そんなたいそうなことなど出来ない、と思われるかもしれませんが、別に何十人と人を集めて、その前で話をするのだけがセミナーではありません。
想いを同じくした数名の仲間を集めて、勉強会を行う、ということだって、立派な自主開催セミナーです。

様々な規模や形態のセミナーを自分から仕掛けていくことで、比較的スムーズに自分のビジネスを立ち上げていくことが可能になるわけです。

ここで、セミナーをビジネスに取り入れることで得られるメリットを、ざっと挙げてみましょう。

  • 良質の人間関係を作りながらクライアントの獲得が出来る
  • 見ず知らずの人に対して、いきなりクライアントになってくれとはなかなか言えません。しかし、セミナーをクライアント獲得のプロセスに取り入れることによって、良好な人間関係を構築しながらクライアントを獲得することが出来るようになります。
  • 自分の実力に見合ったクライアントを獲得できる
  • セミナーというステップを通じて、クライアントが安心してあなたに仕事を任せられるかどうかを判断することが出来、またあなた自身もクライアントと接することで、自分がきちんとその人に役に立てるのかどうかも判断できるようになります。
  • 将来の講演活動に向けての準備が出来る
  • 皆さんがこれから目指そうとしている仕事は、講演や研修活動と切っても切れない関係があります。自分が開催するだけでなく、外部からの招聘などもよく起きる話です。そんなときにもきちんと対応できるように、今のうちから経験を積み上げておくことは、大きなメリットとなります。
  • あらたな商品やサービスのヒントを直接聞くことが出来る
  • あなたに興味や関心を持った人たちと密度高く接することが出来るわけですから、その人たちのニーズやリクエストを聞くチャンスもたくさんあります。そういう声が、今後のあなたの商品としての広がりを作っていってくれるのです。
  • 自身のサービスを多方面に展開していくための人脈が構築できる
  • セミナーを通じて出来た人間関係の中には、あなたの今後のビジネスを後押ししてくれる大事な人も必ずいます。そういった、今後のあなたのキーマンとなるような人たちとの出会いがあるのも、セミナーを行う大きなメリットなのです。
  • そして、何より一番価値のあることは、

    人と接していく過程の中で、己自身を磨くことができ、
    それによって自分自身の成長が加速する

    ことではないかと、私は思っているのです。

    では、本当になにもないところから立ち上がって、上に挙げたようなメリットを得られるのか。それについては、私自身の経験を聞いていただいた方がいいかもしれません。

       
    space
    なぜ、このような講座をやろうと決めたのですか?
    表題キャッチ

    私は現在、企業研修やビジネス系の自己表現法、また、講師の育成事業などを手がけておりますが、この仕事の第一歩は、悪習慣改善をテーマとしたセミナーやアドバイスを行うというものでした。
    しかし、この悪習慣改善についても、2002年の8月までは、経験や実績は全くのゼロ。人脈も両手に余るくらいの知り合いしかいず、資金についても、最初に取り組んだ事業がうまくいかず、ゼロどころか借金を背負っていたような状態でした。

    そんな中で、自分自身がその年の9月に禁煙に成功したという、ただそれだけのささやかな経験をベースに、悪習慣改善指導という事業を立ち上げていきました。
    最初は細々とした形でありましたが、セミナー活動を軸に据えて展開していったところ、2003年には著書を出版し、1年半後には年商1000万円のペースになり、それと共に、活動の幅も広がり、3年後には、企業研修や講演などのオファーも頂けるようになりました。

    また、その間に担当したクライアントについても、きちんと実践・行動する人であれば、ほとんどゼロの状態からスタートして、1,2年くらいで年商1000万円を超えるくらいのビジネスになってきました。

    私も、クライアントの皆さんも、その間にやってきたことは、本当に誰にでも出来ることばかりであり、特別なことはなにもありません。特別な能力がないと出来ないことでもなく、ウルトラCのテクニックが必要なわけでもないのです。

    今の自分のステージにあったことを、ステップを間違えずに実践していくことで、だれでも年商1000万円程度のビジネスを、1,2年で立ち上げていくことは十分に可能なのです。

    私のさらに詳しいプロフィールは下をご覧下さい。

       
    講師:水野 浩志
      水野プロフィール [ プロフィール ]

    株式会社マイルストーン 代表取締役
    セミナー構築アドバイザー

    千葉生まれ。横浜国立大学工学部中退。東京映像芸術学院卒業。
    卒業後、企業向けイベント・映像制作会社、ソフトウエア開発会社、小売・飲食経営会社、会計事務所勤務を経て、2000年10月に独立。

    NLP(神経言語プログラミング)及びコーチングを自らに適用することで、悪習慣脱出に成功。その体験を体系的プロセスにまとめ、2003年11月に著書「やめたいのにヤメられない!」がスパッとやめられる10秒日記(大和出版)を上梓。

    その後、行動改革セミナーや文章作成等の自己表現セミナーを自社開催し、具体的な成果を出して好評を博す。特に行動改革セミナーでは、受講者の8割が48時間以内に自ら決めた新しい行動習慣を自発的に起こし、1ヵ月後時点での新習慣の定着率は50%を超える。

    また、自社開催セミナーと平行して、著者、コンサルタントを中心に、セミナーや講演、プレゼンテーション、教育カリキュラム等の構築コンサルティング業務を行う。理論的なコンテンツ構築手法に加え、心理学および映画・演劇のドラマツルギーの手法を融合させた独自のメソッドが評判を呼び、コンサルティングに携わったコンテンツは100本以上、構築したセミナーの延べ時間数は千時間以上に及ぶ。

    2005年より、セミナー構築メソッドを体系化させた「高品質セミナー作成講座」を定期的に開催。参加者が4年間で300名を越え、初心者はもとより、大学の助教授、プロの研修講師、大手コンサルティング会社等、話のプロフェッショナルも多数受講している。自身の経験・体験から導き出した手法を、ロジカルかつエモーショナルに伝えることで、参加者を行動に駆り立て成果を出させるセミナーを行うことが信条。

       

    最新刊
    人の心を打つトーク術
    結果を出す人の勉強法

    既刊

    結果を出す人の勉強法

    結果を出す人の勉強法

    「やめたいのにヤメられない」が
    スパッとやめられる10秒日記

     

    なぜ、このような講座をやろうと決めたのですか?
    表題キャッチ

    このセミナーでは、アドバイス・コンサル業を目指す方たちに向けて、全くゼロから、今の自分のステージにあった流れの中で、今後の自身の成長・発展の道筋をはっきりとさせていきます。
    そして、 あなたが明日から取り組むことが出来る、具体的な行動を決めて、それをお持ち帰りいただくことを目的としています。

    そのために、あなたがこのセミナーで学べることは以下の通りです。

  • 今自分自身がいる成長ステージを知ることが出来る
  • 現在の自分自身の成長ステージを知ることが、自分自身をしっかり成長させる第一歩となります。逆に言えば、それをきちんと理解しておかないと、足場をきちんと固めながら、揺るぎない成長をしていくことは出来ないのです。このセミナーでは、しっかりとした基盤を作りながら自分を育てていくために必要な、現在の自分自身のステージを正しく理解することが出来ます。
  • 現在の成長ステージで必要な行動や学習が具体的に解る
  • 参加者の皆さん、それぞれ建っているステージが違ってきています。その人にあわせたステージで、いったい何をやればいいのか、具体的な行動や、学ぶべきポイントが明確になります。
  • 具体的なセミナーの開催手法が解る
  • 皆さんがこれから取り入れるセミナーについて、集客の具体的な方法から、フォローアップまでの一連の流れを、わかりやすく説明します。皆さんご自身で、無理なくできるような手法を中心に、私自身の実際の体験や指導実績からのお話をさせていただきます。
  • セミナーのテーマの決め方や構築の基本的な考え方が解る
  • 初めてセミナーに取り組むに当たり、一番頭を悩ますのが、このセミナーのテーマの決め方や構築方法ではないでしょうか。これについては、今までプロの講師の方たちを指導・アドバイスしてきた私の一番の専門領域でありますが、今回のセミナーでは、特に初心者の方にも解り、すぐに実践できるようなお話を中心に、お話しします。
  • セミナーを軸に据えたビジネス展開の心構えと人間関係の構築法が解る
  • セミナーは、あくまでも自分のビジネスを立ち上げていくためのツールの一つに過ぎません。本題はあなたのビジネスがしっかりと立ち上がっていくかどうかにあります。そのためには、セミナーというツールをどう活用し、どういったプロセスで人間関係を構築していけばいいのか、ということをしっかり押さえておく必要があります。具体的な考え方から、自分自身を価値ある人間に育てていくための考え方まで、私自身の体験を交えて、わかりやすくお伝えしていきます 。
  • ということで、これからの方でも、無理なく自分を成長させながらクライアントの信頼を獲得していくための前プロセスをお伝えしていきたいと思っています。

     

    参加者の方達の声を教えてください。
    表題キャッチ

    6月17日に開催された、改訂版・第1回目のセミナーにお越し頂いた方たちからのお寄せくださった感想をご紹介します。

    ほぼ手直しを入れず、書いて頂いたままを掲載します。中には、若干のネタバレも含まれますし、リクエストなども入っておりますが、それに対しての、私からのお答えも含め、隠し事なしということで、一切をお見せ致します。

     

     

    このセミナーで一番役に立つと思ったことは何ですか?

    すべてです。私のように頭の中で考えてばかりいる者には、実行に移すということが中々決心がつきません。行動の移し方、起こし方が具体的に分かりました。

    気づきが得られたところは何ですか?

    何もかもすべて気づきがありました。自分の中で考えてばかりいることが何もならないということ。
    人に話すには自分の中でもっと立派なものにしてからでないと恥ずかしいという思いが起きます。特に私のように高齢な者には相談者もいませんし。
    水野さんのセミナーはテーマに対して、もの凄く徹底して勉強した後の深さを感じさせました。ですから焦点がゆらがない。従って信頼が深まる内容になる。これは私にとって重要な気づきでした。

    もっとこういう話を聞きたい、と言うところはどこですか?

    セミナー終了30分前くらいから後の部分です。もっとゆっくりききたいでした。

    その他セミナーの感想をお願いします

    私はセミナーに度々参加いたします。水野さんのメルマガの内容から大変感受性の豊かな方であり、素晴らしいビジネスマンであることを感じていましたので喜んで参加しました。

    セミナーに入ると実際はもっと凄い方でした。何がこの方の迫力を作っているのかと分析しました。話し方なのか。そんな単純な外見ではありません。仕事に取り組む姿勢の真剣さから来るものであり、又勉強量から伝わる内容の重みからくる迫力でした。

    これまで多くさんのセミナーに参加しましたが、こんなに信頼の持てるスキルをお持ちの方に出会ったのは珍しいです。
    素晴らしいプロフェッショナルでした。

    匿名希望 様


    このセミナーで一番役に立つと思ったことは何ですか?

    ・セミナーを実施することに対しての心理的なハードルを低くしてくれたこと。 自分自身で最初の一歩の「コツ」を掴むことができたと感じています。
    ・自分の立ち位置を確認できたこと。 自分の固定概念で縛られていた場所から移ることができたことが良かったです。 (自分が思っていた立ち位置よりも戻って行動する必要があることに気づけました)
    ・セミナーを実施する勇気をもらえたこと。 ハードルが低くなり、踏み出すための「コツ」を掴めた感覚を持つことでセミナーの心構えができました。

    気づきが得られたところは何ですか?

    ・セミナー内容を固めなくて良い。
    セミナーの内容を「完璧」にするのではなく、協力者やお客様の声を聞きながらブラッシュアップしていっても良い、こと。
    ・自分の専門領域の範囲は固定しなくて良い。 自分がテーマにできる題材は、もっと広範囲に「自分のちょっとした成功体験」や「好きなこと」から見つけ出すことでOKと思いました。
    ・自分のセミナーに対する基準の置き方。 自分のセミナーの合格基準をどこに置くか、のヒントをいただきました。
    ・お客様の満足度の考え方。 お客様のゴールイメージをする、という大切な発想は気がつきませんでした。 また「紹介が出ない」のは満足していないこと、も肝に命じました。
    ・テーマを際立たせる。 テーマを絞って際立たせることで、ターゲットとして想定していた人意外のお客様も引っ張ってくる。
    ・セミナーの開始前。 セミナー前に水野先生自ら名刺交換されていらっしゃいました。 目的や意図するところは他にもあるでしょうが、アイスブレイクを兼ねているという点をパクらせてもらいます。

    もっとこういう話を聞きたい、と言うところはどこですか?

    「コネクト5:インプット1:アウトプット4」のコネクト部分について、もっと掘った話が聞きたいです。

    懇親会に参加された方へ:懇親会での学びや感想をお聞かせ下さい。

    ・懇親会中に、水野先生と話す機会が十分ではなかったでしたので、次回はもっと食いつかせていただきます。
    ・情報発信型のセミナーであったにも関わらず、集中できたのは、会話のストロークが大事である、ということ。

    思いや目的を様々に持った方々と一緒に学びの間をもてたのは有益でした。

    その他セミナーの感想をお願いします

    ・全体的に和やかな雰囲気でとても受講しやすかったです。
    ・質問の時間がほしかったでした。
    別途メールで質問させて頂いてよろしいでしょうか。

      ※セミナーで不明に感じたところの質問は積極的に受け付けています。是非お聞かせください。

    K.K様


    このセミナーで一番役に立つと思ったことは何ですか?

    スタートイメージ、ゴールイメージの所で教えていただいた内容は、セミナーだけでなく、日頃のコンサルにも全く当てはまる内容で、とても勉強になりました。

    気づきが得られたところは何ですか?

    「独りで考えないでお客さんに聞く」を早速始めています。聞き方にまだ工夫が必要みたいです。

    もっとこういう話を聞きたい、と言うところはどこですか?

    作り込みの部分をもっと聞きたいと思いました。きっとその部分は、別な水野さんのセミナーでご用意くだすっているのでしょうね。

    懇親会に参加された方へ:懇親会での学びや感想をお聞かせ下さい。

    感じたことをその場ですぐに聞くことが出来たり、他の方のご意見やご感想など聞くことが出来、勉強になりました。

    その他セミナーの感想をお願いします

    懇親会の場で既に出ていましたが、テキストがあらかじめいただければ、復習の時に有効となる書込みが出来たのでは……と感じております。

     ※ このセミナーにつきましては、今後はあらかじめテキストの配布を行います。ご意見有難うございました。

    損保ジャパンひまわり生命保険
    ライフカウンセラー 野木 俊也様


    このセミナーで一番役に立つと思ったことは何ですか?

    ・セミナー講師として独り立ちするまでの、ステージ。(自分の立ち位置がわかる。)
    ・セミナーの組み立て方。(ゴールを俯瞰できる。)
    ・水野さんの立ち振る舞い。

    気づきが得られたところは何ですか?

    ・「聴衆の関心は、あなたにはない」ということ。
    ・「楽しんで貰ってナンボ」、「満足させてナンボ」。
    ・そして、相手(受講生)が行動を起こすことこそが成果。

    もっとこういう話を聞きたい、と言うところはどこですか?

    ・内容的には入門編としては十分で、お腹いっぱいです。
    ・もう少し時間があれば、場の読み方 を聞いてみたかったです。

    その他セミナーの感想をお願いします

    3時間飽きずに聞くことができました。(これは凄いことですね)
    わたしは、参加された方の中では、(講師としてやっていく)本気度が低かったと思いますが、それでも学べることは多かったと思います。(2日連続で水野さんの話を聞けたので、複合作用もあって、お得でしたね。)
    ありがとうございました!

    IT業界勤務
    コンサルタント 山下 いわお様


    このセミナーで一番役に立つと思ったことは何ですか?

    成長ステージごとの課題がクリアーになっていて、とても分かりやすかったです。やることは山ほどあるのに今やるべきことと、今後のステップでやるべきことが整理されたため、とてもすっきりしました。まさにマイルストーンの安心感がある感じです。

    気づきが得られたところは何ですか?

    『良質のセミナーは、自分の力だけでは作れない。』本当にそうだなぁと思いながら、改めて心に刻みました。
    またロジックの組み立てがしっかりしているだけでなく、随所に分かりやすい工夫がなされているところが素晴らしいと思いました。例えばロジックの後には、水野さんご自身の事例を必ず入れるとか。また出し惜しみをしない姿勢が伝わってきて、ここもぜひ学びたいところです。

    もっとこういう話を聞きたい、と言うところはどこですか?

    自分の実力をはるかに越える方がセミナーにいらした場合の心の置き方と対応をどうするのか。

    懇親会に参加された方へ:懇親会での学びや感想をお聞かせ下さい。

    自分の軸の話は、とても大事なポイントなので、本編でももう少し触れてもいいのでは?と思いました。
    今回は、ぎりぎりまで講義でQ&Aの時間がなかったのですが、懇親会で直に質問ができて更に満足度が高くなりました。
    出し惜しみをしない方だなぁと思いました。 こういうところは、口コミに繋がるポイントですね。 と同時に出せば出すほど、引き出しが増えることがわかり、とても勉強になりました。本当にありがとうございました。

    その他セミナーの感想をお願いします

    章立てのひとつひとつが、セミナーになるくらいネタを持っていらっしゃるんだなぁと感じました。成長ステージ別の1&2だけに特化したセミナーも需要がかなり高そうだなぁと思いました。始めの一歩が踏み出せないケースが多いと思うので。

    N.K様


    このセミナーで一番役に立つと思ったことは何ですか?

    セミナータイトルの通り、セミナー開催に向けての段取りを本当の始めの一歩からご教授いただけたことだと思います。 あとはその段取りに則って進むだけというのが脳内の映像に映しだされました。

    気づきが得られたところは何ですか?

    パクる。よい所は手法であれ何であれパクる。もちろん内容そのまままは無しにしても、堂々と言っていただけると誰もが解っていることでも、その方法も1つのやり方なのだと後押ししていただけたと思います。学ぶ=真似るですものね。

    もっとこういう話を聞きたい、と言うところはどこですか?

    私自身は今現在一企業内での一スピーカーでしかありません(それも決まりきった事項の連絡を大勢の前でしているだけのようなものです)しかし、いずれは外でも話をしていきたいと・・・最後の最後に踏み止まってしまいそうな、この気持ちをどこで切り替えるか
    を、気持ちの持って行きかたをご教授いただければありがたいです 。

    ■その他セミナーの感想をお願いします

    講師の水野さんはもちろん、本来は聞いている私たちも緊張してしまうと思うのですが、そこはやはり数々の著書をお持ちで実践しておられる通り、ほぼ3時間が終始楽しく、尚且つ吸い込まれるように入り込んでいけました。
    また、レジュメは後日PDFという進め方も、こちら側にとっては何が何でもメモしようというよりも、ある程度メモしたら聞こうという余裕のある姿勢で聞くことが出来ましたので、落ち着いてついてゆくことができました。大変助かりました。ありがとうございます。

    婦人服小売業勤務
    販促宣伝部・部長 O.M様


    このセミナーで一番役に立つと思ったことは何ですか?

    メインセクションはセミナーの価値を作るが、中身以上に、オープニングとエンディングに90%に力を注ぐという事。自分自身が練習で行ったときに印象が弱くどうしてか悩んでいました。中身が大事と思い、入り口と出口の部分に力が入っていない事が印象に残らない原因なのかと気付きました。

    気づきが得られたところは何ですか?

    自分を追い込むためにまずは会場を押さえることが大事。
    確かに頭で考えているばかりでは先に進まない事実。
    一歩進む事が大事。

    もっとこういう話を聞きたい、と言うところはどこですか?

    セミナー参加者にどうやって個別相談につなげていくか。 そこをもう少し深掘りして伺いたいと思います。

    生命保険会社勤務
    営業 S.M様


    このセミナーで一番役に立つと思ったことは何ですか?

    自分ひとりで頑張らなくていい。周りの人や受講者に聞くことができる。

    気づきが得られたところは何ですか?

    受講者が一人でもやる!その一人に満足してもらう姿勢。

    もっとこういう話を聞きたい、と言うところはどこですか?

    ブログのネタはどのようなものが適しているのか?
    仕事に関連するものとしないものがあるが、どのようにとらえたら良いか。

    懇親会に参加された方へ:懇親会での学びや感想をお聞かせ下さい。

    ワーク(グループ、個人)の使い方など聞くことができて良かった。

    その他セミナーの感想をお願いします

    得るものが多く、良いセミナーと思います。

    匿名希望様


     

     

    ということで、これからセミナーを始めたいという方たちと言っても、建っているステージは様々でありますが、どのステージにいらっしゃる方たちにも、明日から始める具体的な第一歩を踏み出して頂けるよう、出来る限りお話しさせて頂きます。

     

    人の成長と、自分の成長に、本気で取り組んでいきたい、とお考えの方は、
    是非このセミナーに参加してください。


    日時・場所・料金について
    日時・場所・料金について

    ■場所: 江東区産業会館  (地図はこちら)
    〒135-0016  東京都江東区東陽4-5-1 (TEL:03-3699-6011)
    アクセス::東京メトロ東西線 「東陽町」駅下車 4番出口右隣り
    ■日時:

    2012年5月20日(日曜日)
    9:45開場 10:00開始 18:30終了

    ※セミナー修了後、希望者の方のみ懇親会を行います。
    (19:00から2時間程度。実費でおおよそ4〜5千円。自由解散です)

    ■定員:

    【15名】

    ■料金: 31,500円
    (消費税込み)
    お申込みはこちら

    《最後に……水野浩志からのメッセージ》

    いままで私は「高品質セミナー作成講座」という、プロのコーチ・コンサルタント・研修講師の方たちを対象にしたセミナーを行っていました。
    その中では、結果をきちんと出していくために必要なセミナーや研修の構築手法を中心にお話ししていました。この活動は大変有意義であり、たくさんの優秀な指導者の方たちとご縁を頂くことが出来ました。しかし、あくまでもこれは、ある程度自分自身のカリキュラムが出来上がっている人たちに向けたものであります。

    しかし、もう一方で、これからこの世界を目指している方たちにも、何か出来ることはないだろうか、という想いも、強く生まれてきました。なぜなら、皆さんがこれから携わるであろう人の成長に関わる業界は、本当にピンからキリまである世界であり、質の悪い人たちも、少なからず存在するところなのです。

    その質の悪さとは、ある種の妥協であったり、質がさほど高くなくとも、それをよしとする甘えであったり、ということもありますが、一番大きな問題は

    自分を成長させる気構えがない人が、人の成長に携わっている

    ということにあるように思います。実はこれはゆゆしき問題であり、現在の社会人教育と学生教育の現場でも、意識の高い指導者が不足している、ということが問題視されていると言われています。

    私自身、過去の人生はつまずきや挫折ばかりであり、決してほめられたものではありません。今の自身の実力も、世界や日本のトップクラスにあるかと言えば、まだまだ先は長いと言わざるを得ないでしょう。口の悪い人から言わせたら、おまえは果たしてこの人を育てる世界で活動していく資格はあるのか?、と突っ込まれても仕方がないかもしれません。

    しかし、それでもなぜ、いろいろな方から研修や講演の引き合いが来て、そして私自身、前向きな意識でこの仕事をやり続けていけるのかと言えば、

    自分自身を成長させることに喜びを感じながら、人の成長に携わっているから

    ということだけは、自信を持って言えるからなのだと思っています。自身の成長を心から喜び、その喜びを人の成長に携わりながら伝えていきたい、という想いが強く、まだまだ成長の余地のある私だからこそ、この仕事を通じて皆さんのお役に立てることが出来るのではないか、と自負しているからなのです。

    皆さんがこれから目指そうとしている世界は、これからの日本や世界を変えるだけのポテンシャルを持っているビジネスです。しかし、そのポテンシャルを発揮するためには、自分自身をしっかり成長させていこう、という意識が、何より必要なのだと、私は考えています。

    はじめに「能力や実力が問われる世界」とお話ししましたが、それよりも前に「自分を成長させていく」という、コアの考えがしっかりもてさえすれば、今時点で実力が十分備わっていなくとも、そんな今のあなたを必要としている人は必ず現れるはずですし、そういう人こそが、将来、人から求められるような能力や実力を身につけることが出来るのだと、私は確信しています。

    そういった、人の成長に携わる世界で、末永く活躍していきたいと考えていらっしゃる、

    本物志向の方のご参加をお待ちしています。

     

    お申込みはこちら




    >>株式会社マイルストーン メインページ
    >>特定商取引に基づく表示
    Copyright (C) 2005 MILESTONE Corporation. All Rights Reserved.